アジアキーセンター

札幌及び札幌近郊・江別など出張いたします。カギ(かぎ・鍵)から警報機・防犯カメラまで、総合的に防犯対策いたします。当社で物件丸ごと防犯! 防犯設備士が防犯診断・ご提案いたします。カギ(かぎ・鍵)・鍵交換・鍵開け・インロック・合鍵・鍵修理・紛失鍵作製・鍵取付・鍵全般・不正合鍵対策・電気錠・警報機・防犯カメラ・センサーライト・入退室(出入)管理・ピッキング対策・錠取付・錠修理・リモコンドアロック・TVドアホン取付・防犯窓格子取付・防犯ガラス・金庫など、各種取扱。是非、お問い合わせください。日本ロックセキュリティ協同組合加盟店。

店舗オープン
防犯カメラセット
テレビドアホン激安特価
防犯カメラ専門サイトオープン

問い合わせ先
ローンで今すぐ防犯対策
総合防犯の勧め
オーナ様・管理会社様向けご提案
合カギ価格表
工事施工例集
高齢者安否確認
出入管理(入退室管理)
警報機
防犯カメラ
電気錠システム
テレビドアホン
建物周りの防犯
カギ(鍵)・錠について
キーレスシステム
幼稚園・学校の防犯
webカメラ
窓周り防犯
機器取付作業代行
会社概要
お問合せ(メール)
リンク集


当社人気ランキング
防犯カメラセット
ライン
ネットワークカメラ 第2位=ネットワークカメラ
LAN経由で接続されているPCから映像確認可能。もちろん、遠隔監視にも対応。
ライン
ビビィ
ライン
MUL-T-LOCK
ライン
カラーテレビドアホン
ライン



総合防犯の勧め
防犯とは、弱点を無くすこと。建物の防犯上の弱点をいかに無くすか。ドア・窓など建物の開口部の強化、敷地への侵入防止策など、複合的に防犯設備を設置することが重要。


TOP
> 総合防犯の勧め > 総合防犯の要点


『総合防犯』とは?

住居や事務所などの防犯性を判断する時、何を考慮すればよいのでしょうか? それは、侵入しようとする者の思考を、分析することから導き出すことができると思われます。

侵入者は、なるべく「時間をかけず」「簡単に」入る手段をとります。つまり、建物の「弱点」を狙ってきます。

建物の構造・立地・その他で、「弱点」は様々に変化しますが、一戸建て様の建物の場合「窓」が、マンションなどの高層の建物は「玄関=ドア」が進入経路となる場合が多い、とのデーターがあります。(下グラフ参照)
≪侵入経路の割合≫
戸建住宅侵入経路 マンション侵入経路

一言で表すと『総合防犯とは、住居(建物)の弱点を無くすこと』です。


建物のタイプ別『防犯強化策』

上で述べたとおり、タイプ別侵入経路は
・一戸建ては『窓周り』
・マンションは『玄関ドア』
となります。ここで勘違いしてはいけないのは、「戸建は窓を強化すれば大丈夫だ」とか「マンションは耐ピッキングのカギに変えれば安心だ」と、安易に結論を出さないことです。

『住居(建物)の防犯性能レベル=もっとも弱い部分』
となるからです。あくまでも、建物のタイプからの目安として、考えるのが無難です。主に、戸建は「窓」マンションは「玄関ドア」と考えてください。

1点豪華主義的な方法は、『防犯』では通用しません。マンションであっても、低層階では窓が狙われますし、上層階であっても、屋上などから降りてきて侵入するなどの手口が実際に見られます。改修用の足場を登ってきて、侵入する手口も見られます。

また、戸建で窓ガラスを防犯ガラスにし、警報機を取り付けたからと言って、たやすくピッキングできる、簡単に壊せる錠のままでは、これはまた危険です。

『窓周り』の防犯性を向上させる製品としては、格子・防犯ガラス・警報機センサーライト防犯カメラなどがあります。

『玄関ドア』の防犯性を向上させる製品としては、特殊錠(耐破壊・耐ピッキング・耐サムターン回し性能を備えたもの)・ガードプレート・警報機・センサーライトTVドアホン防犯カメラなどがあります。


防犯性を向上させる2つの要素

侵入を阻止する方法には、主に2つの要素があります。

『物理的な遮断=物理防犯』 破壊や不正な開錠に対して、抵抗力を持った隔壁を作ること。

『心理的な遮断=威嚇防犯』 侵入を試みる前や直後に、音・光・映像記録・自動通報などによって、侵入そのものを事前にあきらめさせること。

住居(建物)の個々の特性にあわせて、これらを組み合わせることによって、防犯性能を向上させていくのが『総合防犯』です。さまざまな機器を組み合わせることによって、単なる足し算ではなく、相乗効果で防犯性を強化することが可能です。

しかしながら、100%侵入を阻止することは不可能です。軍事基地などであれば、それに近い防御も可能でしょうが、一般の住宅や事務所などでは、現実的ではありません。

それでは「結局、安心な暮らしは夢なのか?」と言えば、そうではありません。下に、侵入盗が侵入をあきらめる時間をまとめたグラフがあります。

5分以内で侵入できなければ、ほぼ7割があきらめます。また、5分以上10分以内で侵入できなければ2割強があきらめる、との結果が出ています。

つまり、10分以内で侵入できなければ、9割強があきらめるということです。

このことから、防犯性能の必要条件は、侵入に10分以上かかることが目安となります。

侵入あきらめ時間
『総合防犯』の具体例

では、実際にはどの程度の防犯工事が必要なのでしょうか?

先ほど述べたように、侵入に10分以上かかることを目標に、一般的な戸建住宅を例にして、シュミレーションしてみましょう。(北海道の一般的な住宅を想定して、説明していきます。2階建て、4LDK位でしょうか)


※作業内容の末尾に、物理防犯を(物理)、威嚇防犯を(威嚇)と表示しています。

玄関周り
・ドアは1ドア2ロックであるが、耐ピッキング仕様ではないため、ディンプルキータイプに交換。(物理)
・カンヌキ、ラッチも見えるため、ガードプレートを取付。(物理)
・サムターン(錠を操作するツマミ)カバーを取付。(物理)
・音声のみドアホンをカラーTVドアホンに交換。(威嚇)
・明り採りの窓があるため、防犯ガラスに交換。(物理)
・ドアに警報機用マグネットスイッチを取付。(威嚇)
・ポーチライトを便利灯も兼ね、センサー付ライトに交換。(威嚇)


1階周り
・道路から死角になっている側に、センサーライトを設置。(威嚇)
・道路から死角になっている側の小窓に、ステンレス製内格子を設置。幸い大きな窓は無い。(物理)
・道路と垂直な方向の2つの壁面には、キッチン勝手口と掃きだし窓(居間)がある。換気のため、頻繁に開放するため、可動式防犯内格子を設置。(物理)
・トイレと風呂場の窓に、ステンレス製内格子を設置。(物理)
・各窓に、警報機用マグネットセンサーを設置。(威嚇)


2階部分
・灯油タンクが足場となり、2階バルコニーに登ることができる。窓のクレセント錠をダイヤル式に交換。(物理)
・窓に警報機用マグネットスイッチを取付。(威嚇)
・ポーチライトが無かったため、防犯も兼ねセンサーライト(常時点灯機能付)を設置。


車庫
・以前、タイヤが盗まれたことがあるとのこと。シャッターに警報機用の赤外線センサーを取付。(威嚇)
・夜間、外出する際ガレージまで暗がりが多いので、センサーライトを設置。(威嚇)


敷地外周
・生垣が高くなり過ぎていたため、ご主人が1.4m程度の高さまで刈り込む。(死角を減少させるため)


居間
・警報機の制御盤を設置。自動通報機能付のため、外出時は携帯電話までメッセージが来る。また、在宅警戒モードがあるため、車庫は常に警戒態勢にある。(威嚇)
カラーTVドアホンの親機を設置。録画機能付のため、外出時の訪問者を確認できる。(威嚇)


以上が、通常ご提案させていただく施工内容です。もっとも、全てを行うとなると費用面から、難しい場合が多いことも確かです。(最多価格帯 約70~250万円)できれば、防犯ガラスへの交換も行うと、一般住宅としてはほぼ完璧に近い状態になるのですが、かなりの費用が必要です。可能であれば、是非お勧めいたします。

弊社では防犯設備士が防犯診断の上、防犯上の必要度をランク付けし、機器構成などを変え、お客様のご予算に応じて、最も費用対効果が大きい方法で、防犯工事を行います。

『総合防犯』の要点
  • カギや錠、ガラス、警報機など、単体の強化ではなく、それらを組合わせて住居(建物)の「弱点」を無くすことが目的。
  • 方法としては、主に2種類ある。『物理的な遮断=物理防犯』 破壊や不正な開錠に対して、抵抗力を持った隔壁を作ること。『心理的な遮断=威嚇防犯』 侵入を試みる前や直後に、音・光・映像記録・自動通報などによって、侵入そのものを事前にあきらめさせること。
  • 侵入者が10分以上試みても、突破されない防犯性能が要求される。
  • 建物の構造、立地、その他の条件により、強化するポイントが変化する。
  • 以上を実行することにより、安心・安全な暮らしを実現する。



トップに戻る ホームに戻る

緊急工事価格表
ローコスト警報システム
超特価 カギ交換
クレジットカード
ライン


防犯とーさん &
にーさんブログ



ライン



更新履歴
2017/8/18
「合鍵価格表」追加




ライン

お客様の声
☆TVドアホン
中古マンションを購入したところ、音声タイプのドアホンでした。

その前まで住んでいたアパートはTV付きだったので、どこか安く交換してくれるところは無いかと探して御社に依頼しました。

他社で見積もったところ、製品代は安かったのですが工事費が高く、機種も「これがベスト」という風で、自分の売りたいものを押し付ける感じがしたのでやめました。

御社に相談したところ、いろいろな機種を紹介してくださり、最終的にアイホンの撮影範囲が広く録画機能がついている機種に決めました。

施工も丁寧で、少々の追加料金でコンセントの増設もしてもらい、大変満足しています。

来客だけでなく、外のモニターも出来るのがいいですね!

ライン

☆TVドアホン(録画機能付)
アパート経営をしています。

最近、空室が目立ち始め設備の更新を考えていました。

新築物件との比較をしたところ、エアコン・ウォシュレット・オートロック・TVドアホンなどの設備差がありました。

金銭面やその後のメンテナンス費用を考えると、TVドアホンが有効と判断しました。

立地から女学生が多い物件でしたので、防犯面からも有効と思いました。

貴社に相談したところ、侵入者はチャイムなどを押して不在確認をする場合が多いことなどを知りました。

防犯カメラ的な効果も狙って、録画機能付きのTVドアホンを採用しました。

既存入居者からも好評を得ることが出来、入居案内時も保護者の方から「安心だ」との声を頂きました。


ライン



☆防犯カメラ
小売店を経営しています。

なるべく店舗に在駐するようにしていましたが、新店オープンにあたり什器の商品管理等、常に目を配ることが不可能になりました。

知り合いの店舗オーナーから紹介を受け、貴社に相談してみたところネットワークカメラの提案をいただきました。

手持ちのiPadやノートPC、iPhoneなどからも画像を見ることが出来るとの事で、早速導入する事にしました。

事前に同等機種のテストカメラで画像を確認させていただいていたので、安心して使うことが出来ました。

実際、パートさんに在庫の棚出しや棚割りの指示を店舗に行かずに出来、想像以上に便利です。

また、各レジにも取付しましたが音声録音にも対応しており、お客様への応対トラブルにも活用でき、無用なパートさんへの叱責もしなくて済むようになりました。

レジでの金銭授受も券種まで分かるので、レジ締めトラブルも激減しました。(明らかに間違いは無いのに千円合わないことがありましたが、ドロワーの向こうに落ち込んでいた事がありました。)

余計な疑いを持たずに済んで大変ありがたかったです。




ライン



当社サイトに掲載しております画像・文・図等の無断転載はお断りいたします
Copyright(c) 2006. All rights reserved by ASIA KEY CENTER